小中学生マンツーマン英会話教室のイングリッシュコアは高松市の文教地区、栗林小・桜町中、亀阜小付属小新番町小・紫雲中のちょうど真ん中に位置する藤塚町にあります。マンツーマン英会話と英語4技能レッスンを中心とした新時代の英語教育を提供しています。小中高生と大人の英会話はリン先生が担当します。とび級英語・英語4技能・大学・検定受験は、専門商社勤務時代に世界30数カ国でのビジネスを経験の後、いくつかの大学受験予備校で英語講師をつとめ長年英語教室を主宰してきた塾長(英検1級、通訳案内士)が担当します。

ご兄弟でのペアレッスン
ご兄弟でのペアレッスン

楽しい英語  スマーツリー  が始まるよ!

  中学校の教科書が新しくなって、すでに始まっている小学校での英語学習と合わせると、進度が1~2年早くなりました。特に中学校で習得すべき語彙の数はおよそ倍になります。このような変化に対応するために、語彙力の強化や発信型の英語力の強化方法を模索してしてまいりました。

  

その第一弾として、今日は、小中学生向けの、「楽しい英語 SMARTreeスマーツリー」をご紹介いたします。

 

上の写真のようにネットにつないだタブレットでの対話型の教材です。(年長)小学低学年用のスパーク、小学高学年用のモチベート、小学高学年〜中学生用のアクチベート、の3ステージ構成になっております。下のパンフッレットにありますように、無理なく学べる「仕掛け」がいろいろあります。私が特に気に入ったのは2番目の「多彩なゲームで飽きずに学習」です。英語がゲーム感覚で楽しめます。試してみてください。

 

そしてもちろん、ゲーム感覚で楽しんでいる間もOnly in Englishですから「英語脳」が育ちリスニングの強化が図れます。ネイティブ先生のマンツーマンレッスンと同じです。 

毎回 エッセイを書いてプレセンテーションをするから  力がつくよ

  現在籍中の生徒さんの多くは3番目のステージ「アクチベート」になりますが、このステージもゲーム感覚で楽しめることはもちろん、最大の特徴は、英検の合否を左右すると言われている英作文を、毎回エッセイライティングの基本形式「introduction - body - conclusion」の構成で書き上げ、さらに定着を図るためにプレゼンテーションとして録音・保存する点だと思います。このエッセイライティングとプレゼンテーションに慣れておくことは、お子様にとって他の試験や実社会でも求められるとても役立つ能力になります。

習ったレッスンは おうちで 何度でも 復習できるよ!

一定スペックの回線と機器があれば既習レッスンはおうちで何度でも復習できます。

⇩詳細はこちら⇩


オンラインレッスンが大人気!

春の緊急事態宣言時の2週間は全員にオンラインで受講していただきました。実は、一部の生徒さんはその後ずっとオンラインレッスンを継続しています。送り迎えのこととか、目が届きやすいとかいろいろ理由はあるとかとは思いますが、リン先生が上手に工夫してレッスンをしていることもあるかなと思っています。一度お試しください。


香川大学医学部医学科合格! 

「英会話+コアダイレクトメソッド」の秘密を下に↓↓で詳しく紹介しております。是非お読みください。


 小中学生

 

ふだんは、効率の良くないグループレッスンはしません。例えば、小学3〜5年生でも、英検2級レベルの子もいれば英語を始めたばかりの子もいます。この子たちを一緒にレッスンはできません。どんなにグループ分けしても学校の英語の時間とあまり変わらずに「ただやっているだけ」になってしまいます。

 

コアのマンツーマンレッスンは費用を出来るかぎり抑えて、特に、大切な英語導入期の小学1〜5年生におすすめいたします。

 

グループレッスンは不定期に開催して、日頃の成果をお友達と出し合ってレッスンを楽しみます

 

英語の耳と口造りができてきたら文字の読み書きを重ねていきます。ワークブックやORT(オックスフォードリーディングツリー)などの簡単な読物や中学校の教科書を使って英語の4技能を総合的に伸ばして、音読やシャ読により英語の底力を強化する伝統のコアダイレクトメソッドにつなげます。 

中高生

 

マンツーマン英会話と並行しながら伝統のコアダイレクトメソッドを使った英文読解と「音読・シャ読」により英語の底力を強化して、難関大学や英検2級・準1級レベルの英語力を早期に獲得します。

 

1~3名の個別指導で、英検の過去問題集を主なテキストとします。特に文法のレッスンは設けませんが、学校の教科書や大学入試問題で分かりにくいところがあれば、なんでも尋ねてください。その場で解説致します。

レッスンの様子

小学生英会話 ペアレッスン 中級

小学生英会話 マンツーマン

マンツーマンレッスン
マンツーマンレッスン

マンツーマンレッスン。

小学3年生男子

小学4年生女子
小学4年生女子

小学4年生女子

小学生英会話 グループレッスン

グループレッスン
グループレッスン

グループレッスンはイベントとして適宜、オンライン/オフラインで行います。


小学生 英会話

  経済面を考慮すると、英語を始めるベストタイミングのひとつは小学3・4年生ではないでしょうか(さらに早まる傾向はありますが、、)まだ英語耳が育つ年齢でスタートすれば、中学生のうちに英検準2〜2級、高校生で英検準1級レベルも可能です。早い時期に英語力をつけておけば大学受験などが断然有利になります。

 

  私は長年高校生や大学受験生を指導していました。かれらはおおよそ勉強時間の半分は英語に費やしています。高校2年生くらいで大学受験レベルの英語力がついていれば受験勉強はとても有利に進められます。不本意に進学したり浪人することを考えると早期英語学習は経済的にもお得な選択だと思います。

 

 

飛び級を可能にする

ダイレクトメソッド個別指導

   グループ授業の場合は遅くとも数ヶ月で進度の違いが出て来ます。現在の学校や多くの塾では生徒の多くがはそのためについて行けなかったり退屈しています。

 

  コアでは、原則的にマンツーマンレッスンを採用しています。費用がグループレッスンの倍かかっても数年後の進度の差を考えると自信をもっておすすめできます。

 

  グループレッスンの最大の欠点は生徒さんの入れ替えが頻繁にあるために、レッスンはしていても結局ほとんど進んでいないことが多いということです。レッスンに通っているだけでは安心できません。体系的なプログラムに沿ってお子様の進度を最大化するマンツーマンレッスンが結局は経済的です。

 

 


クラスの紹介

 

マンツーマン英会話

 

ネイティブ講師のマンツーマンレッスンのため空席に限りがありますが、マンツーマンレッスンとしては費用を出来るかぎり抑えてありますので、特に、大切な英語導入期の小学1〜5年生におすすめいたします。

  

 

パワーアップ英語(コアダイレクトメソッド)

 

英文読解と「音読・シャ読」(コアダイレクトメソッド)により英語の底力を強化する伝統のコアダイレクトメソッドです。主に英検2級や準1級そして難関大学の英語対策に最適の1~3名の個別指導です。英検の過去問題集を主なテキストとします。高校の教科書や大学入試の過去問で分かりにくいところがあれば、なんでも尋ねてください。その場で解説致します。

コアセンテンス300

 

小学生英会話の次のステップとして、「コアセンテンス300」をお勧めいたします。

英会話レッスンで身につけてきた「単語力や表現力」をより確かなものとしながら、大学入試や英検の新傾向 ー「話す・書く」の発信重視にそなえて、英会話や英作文の力をさらに強化いたします。

ボキャビル道場

難関大学や英検準1級合格を目指す生徒さんには、英語力のバックボーンを養成する「パワーアップレッスン」(英文読解中心)に加えて、最終的に英語力の差となる「語彙力」を養成する「ボキャビル道場」をお勧めいたします。

先生紹介

リン先生

リン先生はフィリピン南部最難関の国立大学、ミンダナオ大学教育学部で英語教育を専攻して、難関の英語教員免許(LET)を修得しています。その人柄と若さで、こどもはいつも「Ling!Ling!」と言ってすぐに彼になつきます。また上級の子供や大人は、まだ24歳とは思えないほどの豊富な知識に魅了されます。Just talk to him in English Core!

 

リン先生略歴:

ミンダナオ大学 教育学部英語教育学科卒業 英語教員免許(LET)取得 

 

 


谷川 写真
谷川 写真

 

 

塾長 谷川略歴

ー通訳案内士・英検1級ー 

 

輸出入商社在籍中に世界の30ほどの国々を訪れビジネスを展開。その後、英語講師としていくつかの予備校や社会保険庁の講座の教壇に立つとともに、大学受験専門の英語塾を主宰。その間、英語の早期教育の必要性を痛感して、小学生から英語学習を始めて継続的なとび級学習により英検準1級(難関大学合格)レベルに高校2年生で到達させるコアダイレクトメソッド(CDM)を開発。

 


レッスンの様子

英語絵本 多読


ラップ&チャンツ


小学生マンツーマン英会話 ビギナー

小学生マンツーマン英会話 上級