英語学習

英語学習 · 25日 5月 2018
今回もどうもまた改悪になる恐れが、、と私は感じています。2020年からは民間の試験も取り入れてスピーキング重視の4技能入試になれば、、というのが今の新制度入試の趣旨ですが、、
英語学習 · 14日 5月 2018
実は、私の塾はいわゆるできる子が多いんです。ホームページにも「小学6年生の2月で入塾は原則的に締め切ります」と偉そうに書いてあります。 事実、中学1年や2年で受け入れた生徒さんは皆さんすでに英検2級や準2級などに合格しているお子さんです。
英語学習 · 13日 5月 2018
実は、私の塾はいわゆるできる子が多いんです。ホームページにも「小学6年生の2月で入塾は原則的に締め切ります」と偉そうに書いてあります。事実、中学1年や2年で受け入れた生徒さんは皆さんすでに英検2級や準2級などに合格しているお子さんです。
英語学習 · 30日 4月 2018
英検2級程度にこのようなお子様は小学校低学年で受かるのですが、その後は読書量や精神年齢も必要ですから、ご父兄はみなさんここからがとても苦労されています。コアでも、英検2級に小学2年生で合格している中2の男の子もいますが、本来は準1級のエッセイ集を使いたいところですが、まずは2級レベルを固めています。
英語学習 · 16日 4月 2018
最上級生の中学2年生の中には、英検2級、準2級、3級に合格している生徒さんが1名ずついます。まだ高松で2年目にもかかわらず、生徒さんを預けてくださったご父兄に感謝します。この3名に共通していることは、「身につく英語の学習法」をすでに会得していることです。だから、この子たちは2〜3年後には3名全員が準1級に合格すると思います。
英語学習 · 09日 4月 2018
1)英語は書いて練習する必要はありません、たった26文字だから。2)文法は小中学生にはまったく必要ありません、我々が日本語の文法をしらないように。3)新しい英語の単語や表現を「音と文字で」どんどん与えてあげてください。4)日本人は、書いたり、ワークをしたり、几帳面すぎることも英語が弱い一因かとも思います。
英語学習 · 02日 4月 2018
We Can!」は語彙(単語と表現)を増やすことに注力しています。2年間で700語です。現在の中学校の教科書は3年間で1000+αですからまったくコンセプトが違います。2年後の2020年には「We Can !」で育った生徒用の新中学教科書が出てきます。これも同じコンセプトで作られていれば、中学3年終了時には3000語。そして、高校卒業時には5~6,000語を期待したいものです。これでやっと他の国に近づくことができます。
英語学習 · 31日 3月 2018
「We Can!」は語彙(単語と表現)を増やすことに注力しています。2年間で700語です。現在の中学校の教科書は3年間で1000+αですからまったくコンセプトが違います。2年後の2020年には「We Can !」で育った生徒用の新中学教科書が出てきます。これも同じコンセプトで作られていれば、中学3年終了時には3000語。そして、高校卒業時には5~6,000語を期待したいものです。これでやっと他の国に近づくことができます。
英語学習 · 19日 3月 2018
そこで役立つのが読書とリスニングです。幼児レベルの本からスタートして少しずつ難易度をあげながら読書を進めるうちに、新しい単語や言い回しを少しずつモノにしていくことができます。
英語学習 · 13日 3月 2018
第2回 =5・6年生用新教科書「We Can!」の衝撃!= 1)中学英語を飛び越えた「We Can!」の実用性! 2)内容は「英会話」だが、外人では指導できない! 3)英会話スクール&英語塾としてのイングリッシュコアの今後の取組み。

さらに表示する