ボキャビル道場

キクタン
キクタン

  難関大学や英検準1級合格を目指す生徒さんには、英語力のバックボーンを養成する「パワーアップレッスン」(英文読解中心)に加えて、最終的に英語力の差となる「語彙力」を養成する「ボキャビル道場」をお勧めいたします。

 

・使用教材:キクタン準2級、2級、準1級(アルク)

・対象:英検準2級、2級、準1級を目指す生徒さん

 

学習手順:

1)CDを聴いて英単語を正しく読めるようにします。 

2)英単語が正しく読めて[日→英]ができるかをチェックします。できれば合格です。

 

ボキャビル(語彙増強)の重要性

言葉の習得は、単語から始まって単語に終わると言われています。小学生→中・高校生→おとな、と成長するにつれて、英語学習の中心は、単語から文・長文、そして最後はやはり単語に戻るというわけです。とはいえ、英語力を養成するバックボーンは英語を正しく「聞き・読み取る」力であることには変わりありません。大学入試までに「英検準1級」レベルの英語力を身につけるためには、あくまでも、「パワーアップレッスン」で、英文読解と「音読・シャ読」練習が大切なことに変わりはありません。

 

*パワーアップレッスン

長文の「リスニング/読解/音読・シャ読」を通して英語の総合力(4技能)を有機的に鍛えます。丸亀での大学受験英語塾時代からの当スクール伝統のメソッドです(コアダイレクトメソッド、CDM)。適切なアドバイスを受けながら長文を繰り返し「聞き・理解・音読・シャ読」しているうちに、英語の語感を身につけ、読解力だけでなく総合的な英語力を身につけます。丸亀での英語塾時代も、京都大学や香川医科大学など難関校やアメリカの高校留学を果たした生徒さんたちもこのレッスンで英語の総合力を身につけました。さらに詳しくはホームページをご覧ください。 

キクタン
キクタン