中学生 英語塾

 

英語学習の無駄を排除するための下記の考え方に同意いただければ、中学生・高校生の途中入塾も歓迎いたします。コアとなるクラスはパワーアップ英語(コアダイレクトメソッド)です。

 

1)英文の読解と音読・シャ読(コアダイレクトメソッド)を中心に授業を進めます。

2)原則的に中学校の補習やテスト対策はいたしません。

 *但し、定期テストで85点を下回る場合は学校教科書を中心に授業をすすめます。 

3)原則的に文法は扱いません。

 *但し、疑問点があれば尋ねてください。どんなことでもその場でお答えします。 

 *英文を読むために必要な文法は英文を読みながら適宜身につけてもらいます。

 *英検2級以上で更に上をめざす場合は、英作文(エッセイ)の添削をしながら、書くため/話すために必要な文法を身につけてもらいます。

 

 *しっかりした英語を話すためには文法の理解が必要になりますが、ネイティブの英会話レッスンと同時に英作文(エッセイ)の個人添削をおすすめします。

 

 

パワーアップ英語(コアダイレクトメソッド)

 

 

英文読解と音読・シャ読(コアダイレクトメソッド)により英語の底力を強化する伝統のコアダイレクトメソッドです。主に英検2級や準1級そして難関大学の英語対策に最適の1~3名の個別指導です。英検の過去問集を主なテキストとします。学校の教科書や大学入試の過去問で分かりにくいところがあれば、尋ねてください。その場で解説致します。

飛び級を可能にする

ダイレクトメソッド個別指導

 

  グループ授業の場合は遅くとも数ヶ月で進度の違いが出て来ます。現在の学校や多くの塾では生徒の多くがはそのためについて行けなかったり退屈しています。

  コアではグループでも大丈夫なごく一時期を除いては、原則的にマンツーマンレッスンを採用しています。費用がグループレッスンの倍かかっても数年後の進度の差を考えると自信をもっておすすめできます。

  グループレッスンの最大の欠点は生徒さんの入れ替えが頻繁にあるために、レッスンはしていても結局ほとんど進んでいないことが多いということです。とくにお子様の場合はレッスンに通っているだけでは安心できません。体系的なプログラムに沿ってお子様の進度を最大にするにはマンツーマンレッスンが結局は経済的です。