小学1・2年生で英検準2級や2級に合格しているお子様もよくいます。

先日はさいたま市からお電話で、小2の娘さんが準2級には合格しているのですが、、というご相談でした。

スカイプレッスンで引き受けましたが、英語らしい素晴らしい発音です。 私のジャパングリッシュがはずかしいw

お母様が困ってるのはこのあと準1・1級へとどうやってつなげていくかです。

プリスクール卒で現在は私立小学校で週2回英語があるそうなんですが、それでも「学校はあてにできなくて、、」だそうです。

よく問題点が分かってらっしゃいます。「プリ卒あるある」です。

10年以上このような小学生さんをお預かりしていますが、たしかに4〜5年生で始める大多数のお子さんより有利な立場ではありますが、5・6年生から始めても大学受験時にこの子たちと変わらないレベルになる子は普通にいます。ポイントはひとつです。

1)中学校では、授業をまじめに受けてテスト前に少し学校の教科書をすれば満点近くは余裕でとれる力をつけておくこと。(つまり、中学校のプログラムに巻き込まれない英語力をつけておくことです。)

小学6年生の2月がタイムリミット。ここから一気にやればまだ間に合います。

早いにこしたことはないですが、経済面も考慮すると理想的には小学校3・4年生ではないでしょうか。

詳細は

 

イングリッシュコアのホームページでどうぞ: