こども英語教室


こどもは言葉の天才!

 

たくさん聞いてまねをさせてあげましょう

おもしろいように吸収します!

 

  実はそのあとが難しいのですが、個別指導とダイレクトメソッドでひとりひとりに合った適切な教材を学習すれば、小学生でも英検3級そして中学生では英検準2〜2級にふつうに合格します。

小学高学年生グループレッスン中
小学高学年生グループレッスン中

小学生 英会話

 

  経済面を考慮すると、本格的に英語を始めるベストタイミングのひとつは小学3・4年生ではないでしょうか。まだ英語耳が育つ年齢でスタートすれば、中学生のうちに英検準2〜2級、高校生で英検準1級レベルも可能です。早い時期に英語力をつけておけば大学受験などが断然有利になります。

 

  私は長年高校生や大学受験生を指導していました。かれらはおおよそ勉強時間の半分は英語に費やしています。高校2年生くらいで大学受験レベルの英語力がついていれば受験勉強はとても有利に進められます。不本意に進学したり浪人することを考えると早期英語学習は経済的にもお得な選択だと思います。

 


飛び級を可能にする

ダイレクトメソッド個別指導

 

  グループ授業の場合は遅くとも数ヶ月で進度の違いが出て来ます。現在の学校や多くの塾では生徒の多くがはそのためについて行けなかったり退屈しています。

  コアではグループでも大丈夫なごく一時期を除いては、原則的にマンツーマンレッスンを採用しています。費用がグループレッスンの倍かかっても数年後の進度の差を考えると自信をもっておすすめできます。

  グループレッスンの最大の欠点は生徒さんの入れ替えが頻繁にあるために、レッスンはしていても結局ほとんど進んでいないことが多いということです。とくにお子様の場合はレッスンに通っているだけでは安心できません。体系的なプログラムに沿ってお子様の進度を最大にするにはマンツーマンレッスンが結局は経済的です。


クラスの紹介 小学生〜中高生

マンツーマン英会話

 

ふだんは、効率の良くないグループレッスンはしません。例えば、小学3〜5年生でも、英検2級レベルの子もいれば英語を始めたばかりの子もいます。この子たちを一緒にレッスンはできません。どんなにグループ分けしても学校の英語の時間とあまり変わらずに「ただやっているだけ」になってしまいます。

 

コアのマンツーマンレッスンは費用を出来るかぎり抑えて、特に、大切な英語導入期の小学1〜5年生におすすめいたします。

 

グループレッスンは不定期に開催して、日頃の成果をお友達と出し合ってレッスンを楽しみます

 

英語の耳と口造りができてきたら文字の読み書きを重ねていきます。ワークブックやORT(オックスフォードリーディングツリー)などの簡単な読物や中学校の教科書を使って英語の4技能を総合的に伸ばして、音読やシャ読により英語の底力を強化する伝統のコアダイレクトメソッドにつなげます。

 

 

英会話&英語4技能

 

「マンツーマン英会話」で英語の耳と口造りから始めて、文字の読み書きを重ねていきます。ワークブックから始めてORT(オックスフォードリーディングツリー)や中学校の教科書を読んで音読やシャ読(パワーアップ英語ーコアダイレクトメソッド)で英語の4技能を総合的に伸ばします。

 

 

パワーアップ英語(コアダイレクトメソッド)

 

英文読解と音読・シャ読(コアダイレクトメソッド)により英語の底力を強化する伝統のコアダイレクトメソッドです。主に英検2級や準1級そして難関大学の英語対策に最適の1~3名の個別指導です。英検の過去問集を主なテキストとします。高校の教科書や大学入試の過去問で分かりにくいところがあれば、尋ねてください。その場で解説致します。